フロンターレ

J1リーグ

J1-18節 サガン鳥栖戦 事故が怖い最近の試合

川崎フロンターレのJ1第18節サガン鳥栖との試合はスコアレスドローに終わりました。攻撃はできているけれど得点に繋がらないのは今シーズンの特徴です。そして後半最後に危うい場面を迎えてしまうのでした。
フロンターレ

天皇杯2回戦 明治大学 危うかった負けない試合運び

川崎フロンターレの天皇杯2回戦の相手は大学ナンバーワンの明治大学でした。全体を見れば危なげない試合でしたが、最後にピンチを招くのは困りものです。
J1リーグ

J1-17節 ジュビロ磐田戦 あわや大量失点

2週間空いた川崎フロンターレの試合の相手はジュビロ磐田でした。複数得点を達成し良い印象が残りましたが、内容は決して褒められるものではなかったと思います。
その他のフロンターレ

サッカービジネスからの脱出

各世代の日本代表が世界各地で戦っています。フロンターレ出身者もそれぞれの立場で頑張っています。世界に進出していくサッカー選手も出てきましたが、そこには単にサッカーをプレーするということ以外の様々な力が働いてきます。
J1リーグ

J1-15節 コンサドーレ札幌戦 得点力アップの為に

川崎フロンターレのJ1リーグ第15節の相手はコンサドーレ札幌でした。PKで先生を許す試合になりましたが、後半の怒濤の攻撃で同点に追いつき試合終了。後半は勢いがあった為、逆転を期待するサポーターも多かったのではないでしょうか。