解決! Chromeで Googleアカウントが一時停止され起動の度にログインを要求される(Mac)

ウェブサービス

Chromeで Googleアカウントが一時停止され、起動の度に毎回ログインを要求される

dash64
dash64

またログインしなきゃいけないの?

この問題は以下の環境で発生しました。
MacBook Air (11-inch, Early 2014)
MacOS High Sierra 10.13.6
Chrome 69.0.3497.100(Official Build) (64 ビット)

またGoogleアカウントが一時停止?

突然ですが、MacでブラウザーChromeを起動すると毎回Googleアカウントが一時停止された状態になっており、起動の度にログインを要求されるようになってしまいました。原因は分かりませんが、Chromeのデザインが変更になったタイミングだったので、それに何か関連があるのかもしれません。

Googleアカウントの認証には二段階認証を採用していて、その度にスマホを取り出して認証しなくてはならないため面倒なことこの上ないのです。

Chromeの画面ではこのように「一時停止中」状態になっています。

問題解決トライの前に

問題解決のためにいろんな事を試す必要が出てきます。アンインストール・再インストールの可能性もあり、Chromeの自分の設定を回復できるようにしておくことが重要です。

Chromeの同期設定の確認

Chromeには同期機能があり、異なる端末でも同じ環境でChromeを使用できるようになっています。その同期機能がオンになっていれば、Chromeを再インストールした後でも同じ環境でChromeを使い始めることができます。

同期設定のやり方は以下の通りです。

  • Googleアカウントにログインする
  • Chrome右上のボタンをクリックするとメニューがプルダウンで現れる
  • プルダウンメニューから「設定」を選択

  • 同期(右の三角印)をクリックする

  • 必要に応じた項目について「同期」をオンにする(私はすべてをオンにしています)

これで同期設定は完了です。

Chrome関連ファイルのバックアップ

また、Chormeに関連するファイルをローカルでバックアップ取っておくことも一つの方法だと思います。Macの場合Chrome関連ファイルは以下の場所に存在しています。ただ、今回の問題はこのファイルが悪さをしている可能性もありますので、バックアップしても後で使う可能性は低いかもしれません。

〜(ユーザー名)/ライブラリー/Application Support/Google/Chrome

dash64
dash64

ファイルがみつからない!

不可視ファイル

このファイルを見つけられない人もいるでしょう。Macには普段は見ることのできない不可視ファイルがあります。これらのファイルはそのままではファインダーで見ることができないのです。

ファインダーを開いておいて以下のショートカットで不可視ファイルが見えるようになります。

「shift」+「commond 」+「.(ピリオド)」

このように不可視ファイルが薄い色で現れてきます。

バックアップを取るのはこのファイルです。

〜(ユーザー名)/ライブラリー/Application Support/Google/Chrome

ここのファイルのバックアップを取ったら問題解決に進みます。

問題解決トライ1 閲覧履歴の削除 失敗

まず最初に試したのはChromeの閲覧履歴の削除です。キャッシュをクリアすることで解決するのではないかと思いトライしました。

  • Googleアカウントにログインする
  • Chrome左上の「Chrome」をクリックするとプルダウンメニューが現れる
  • プルダウンメニューの「閲覧履歴を消去...」をクリックする

  • 閲覧履歴データを消去する画面が出てきますので、「データを消去」をクリックします。

この閲覧履歴を削除したらChromeを一旦閉じて再度立ち上げてみます。これで解決した人はラッキーです。私はだめでしたので次の方法に移ります。

問題解決トライ2 Cookieに関する設定の確認 失敗

次にトライしたのが、Cookieに関する設定です。Cookieの設定によってChromeを立ち上げる毎にGoogleアカウントのログインを要求される仕様になっているようです。

この設定を確認する手順は以下通りです。

Cookie設定の場所
設定>詳細設定>プライバシーとセキュリティ>コンテンツの設定>Cookie

  • Chrome右上のボタンをクリックするとメニューがプルダウンで現れる
  • プルダウンメニューから「設定」を選択

  • 「詳細設定」が出てくるまで画面を下の方にスクロール

  • 「詳細設定」をクリック

  • 「プライバシーと セキュリティ」の中で「コンテンツの設定」が出てくるまで画面を下の方にスクロール

  • 「コンテンツの設定」をクリック

  • 「Cookie」をクリック

  • 「ブラウザーを終了するまでローカルデータを保存する」をオフ(青ではなくグレー)にする

ここがオン(青)になっている場合はオフ(グレー)にします。オフになっていたとしても、一旦オンにして、Chromeを再起動して再度オフにし直すことをしてみます。

これで解決するならいい方かもしれません。私はこの方法でもだめでした。

問題解決トライ3 Chromeのローカル設定の削除 成功

次の方法はローカルに保存されているChromeの設定をすべて削除してしまうことです。Chromeの設定はバックアップを取りましたが、そのまま残したままで今までの作業をしてきました。この設定をすべて削除してみます。

ファイルの場所を再確認します。

〜(ユーザー名)/ライブラリー/Application Support/Google/Chrome

Chromeを閉じた上で以下のファイルを手動で移動させ、その場所には何も残さないようにします。ここまでできたら、Chromeを立ち上げます。最初なのでGoogleアカウントのログインを要求されます。その後、Chromeを閉じて再起動してもGoogleアカウントのログインは要求されないようになりました。

問題解決です。

dash64
dash64

Chromeを再起動してログインすると、まっさらなChromeに徐々にブックマークや機能拡張が現れてくるのが問題解決を祝してくれているようで嬉しかったです。

 

 

 

コメント