Mixhost ドメインの追加方法 サブドメインに注意

サーバールームブログ開設

Mixhost ドメインの追加方法

レンタルサーバーを借りて自分のブログをスタートする人は独自ドメインを使う人がほとんどだと思います。そこで自分で取得した独自ドメインをMixhostに設定することになります。

Mixhostのサポートページ

Mixhostにはサポートページが充実しています。ドメインの追加についても詳しく説明があります。

Mixhostサポートページ 独自ドメインの設定

手順にそって設定をすればドメインの追加はできますが、ひとつだけ混乱しそうな点がありますので追加説明をします

mixhost

初期(プライマリー)ドメイン

Mixhostにアカウントを開設すると初期ドメインが付与されます。初期ドメインはmixh.jpのサブドメインの形で付与され以下のような形なります。

abc.mixh.jp(初期ドメイン)

dash64
dash64

サブドメインとは「△△△.○○○.com」の例で言うと、△△△の部分を言います。

このabcの部分はMixhostにアカウントを開設する際に、他の人と重複しない限り、自由に決めることができます。アカウントを開設済みの人はすでに初期ドメインを持っている状態です。

独自ドメインの追加

ドメインの追加はMixhostのサポートページの手順で設定すれば良いのですが、サブドメインについての設定がわかりにくかったので追加説明をします。

ここでは、初期ドメインがabc.mixh.jpで、新たに独自ドメインexample.comを追加する前提で話を進めます。

以下はMixhostのドメイン追加の画面です。このサブドメイン欄は追加しようとしている新しいドメイン名に関連した値が自動で記入されます。

Mixhostドメイン追加画面

 

そのページの説明のなかで、「独自ドメインのサブドメインではありませんのでご注意ください。」とあります。私には説明がわかりにくいのですが、作業の結果を見るとその意味が分かるようになりました。

Mixhostドメイン追加の説明画面

この説明のまま設定を進めると以下のように、3つのドメインで同じコンテンツが表示されるようになります。

  1. abc.mixh.jp(初期ドメイン)
  2. example.com(設定した独自ドメイン)
  3. example.abc.mixh.jp(設定したサブドメインが初期ドメインに追加されたドメイン)

ドメイン追加設定画面のサブドメイン欄に記入されたものが、上記3のサブドメインとなって設定されます。3つのドメインで同じコンテンツが表示されるのは気持ちが良くありませんが、これはMixhostの初期設定の仕様なのでドメイン追加時にこうなることはやむを得ません。

dash64
dash64

別の作業としてドメインの統一(正規化)をする必要があります。

mixhost

コメント