J1リーグ

J1-25節 C大阪戦 一旦おちついてみる

川崎フロンターレのJ1-25節の相手は苦手とするセレッソ大阪でした。早々に失点し嫌な試合の始まりでしたが、早い時間に追いついて期待を持たせました。結局は失点し敗戦となりましたが、攻撃面では良い兆しが出てきたように思います。
J1リーグ

J1-24節 清水戦 もっと学を見たかった

川崎フロンターレJ124節はホームでしみずを迎え撃ちました。結果は2対2のドロー。結果以上の残念だったのは良いプレーを見せていた斉藤選手の怪我です。出場時間は35分間だけになってしまいました。もっと斉藤選手のプレーが見たかった。
J1リーグ

J1-23節 仙台戦 悪くないのに勝てない試合

川崎フロンテーレのJ1-23節はアウェイで仙台と戦いました。連戦とは言えフレッシュな選手達も多く期待が大きい試合でした。早い時間帯に先制点を取りましたが、隙を突かれて2失点。なんとか追いつくのが精一杯の試合でした。
フロンターレ

天皇杯3回戦 ファジアーノ岡山 いつものように苦戦したらしい

川崎フロンターレの天皇杯3回戦の相手はファジアーノ岡山でした。台風が来る直前の試合でしたが、テレビ放映がありませんでしたので観戦できませんでした。天皇杯におけるおきまりの試合内容であったようです。先が思いやられます。
J1リーグ

J1-22節 名古屋戦 放たれた劇薬

川崎フロンターレJ22節の相手は名古屋グランパスでした。5月のホームの試合ではお互いに高い技術を駆使した好試合との評価がありましたが、久しぶりの完敗試合でした。ここから立て直すことはできるのでしょうか。
J1リーグ

J1-21節 松本山雅戦 プラン通り

フロンターレJ1-21節は松本山雅戦でした。暑い中相手をよく走らせて体力を消耗させることはプラン通りだったと思います。しかし、その先に得点の臭いがしませんでした。残念な引き分けに終わりました。