J1-31節の優勝争い(勝手にフロンターレ視点)

soccer fieldJ1リーグ
スポンサーリンク

J1-31節の優勝争い(フロンターレ視点)

フロンターレに都合の良い試合結果を妄想する

J1リーグの最終盤を迎え、優勝争いは上位3チームに絞られています。鹿島アントラーズ、FC東京は勝点59。横浜Fマリノスは勝点58でどのチームが優勝杯を掲げるのか全く予想がつきません。

リーグ戦の最終盤には上位チームにはプレッシャーがかかる一方で、降格争いのチームが上位チームに勝利することも良くあることです。

川崎フロンターレは1試合多く消化している状態で勝点54で、首位からは勝点差が5点あります。果たして奇跡が起こるのでしょうか。

フロンターレに都合の良い試合結果を思い描いてみました。

J1リーグ首位 鹿島アントラーズ

試合情報

11月9日(土)14:00 KO
県立カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ(勝点59) vs 川崎フロンターレ(勝点54、1試合多く消化)

両チームの状況

怪我で試合から遠ざかっていた、レオシルバ選手、三竿選手、セルジーニョ選手が前節浦和戦から復帰しました。セルジーニョ選手が決勝戦をあげるなど早速活躍していました。しかし、一部報道によると三竿選手の出場が微妙とのこと。どこまで影響があるでしょうか。

川崎は、ACL決勝出場の浦和戦が火曜日にあったため、中3日での戦いになります。しかし、そもそも選手層が厚いチームですし、退場や累積警告によって1試合欠場していた選手にはそれほどきついスケジュールではないと思います。

気になるのは連戦となる山村選手、田中選手、脇坂選手の疲労です。また、大島選手が完調なのか不明です。疲労と体調不良の選手がいるボランチの選手起用に注目です。下田選手の起用方法が鍵になると思います。

フロンターレとしては勝たないと話になりません。勝ったと仮定すると、両チームの勝点は以下のようになります。

dash64
dash64

鹿島アントラーズ(勝点59)
川崎フロンターレ(勝点57、1試合多く消化)

フロンターレ 予想先発メンバー

1列目 小林
2列目 阿部 脇坂 家長
3列目 田中 大島
4列目 車屋 谷口 山村 守田
GK 新井

J1リーグ2位 FC東京

試合情報

11月9日(土)14:00 KO
ヤマハスタジアム
ジュビロ磐田(勝点25) vs FC東京(勝点59)

両チームの現状

ラグビーのワールドカップの間にホームスタジアムの味の素スタジアムを使えず、J1リーグアウェー8連戦の最後のアウェーゲームになります。これを終えると次はホームで戦うことができます。

調子を落としていた時期もありますが、FC東京は悲願のJ1リーグ初優勝に向けて復調してきたように思います。2トップだけで得点できますので、内容が悪い試合でも勝ちきることができるのが強みでしょう。

磐田は降格圏脱出に負けることは許されない状況です。前節の清水戦で勝利しましたし、現在16位の湘南ベルマーレとは勝点差が6点。湘南が8試合勝利なし(5連敗中)と調子が上がる気配が見えないので、自動降格圏からの脱出の実現性が出てきたことがチームに勢いを与えるでしょう。怪我人も戻ってきそうだとの報道もあります。

フロンターレ視点

他チームの負けを期待するのは好きではないですが、もはや優勝にはそれを期待するしかありません。

ジュビロは2年目の降格争いなので、慌てることなく戦えればチャンスもあるのではないでしょうか。アダイウトン選手、大久保選手に期待します。

磐田が勝ったと仮定すると、両チームの勝点は以下のようになります。

dash64
dash64

FC東京(勝点59)
ジュビロ磐田(勝点28)

J1リーグ3位 横浜Fマリノス

試合情報

11月9日(土)14:00 KO
ニッパツ三ツ沢球技場
横浜Fマリノス(勝点58) vs コンサドーレ札幌(勝点43)

大事な試合なのに日産スタジアムではないのか

J1リーグ終盤になると怪我人が出てくるのはどのチームでも同じですが、横浜の得点ゲッター仲川選手が怪我から復帰しそうなことは力強いことでしょう。マンチェスターシティとの提携によって外国人選手の質が上がったのは間違いなく、その外国人選手達のプレーは安定しており、7試合負けなしのチームに弱点はなかなか見つけられません。

札幌はルヴァンカップでフロンターレに敗退したものの、その後のJ1リーグ第30節で名古屋に3-0と勝利し、ルヴァンカップのショックは払拭できたでしょう。得点力では決して横浜には負けていないと思いますし、セットプレーの決定力は札幌の方が上かもしれません。

しかし、久しぶりに優勝を争っている横浜の試合がなぜ日産スタジアムじゃないのでしょうか。日産スタジアムのイベントスケジュールを見るとなにも予定は入っていないようです。ラグビーの決勝戦の後なので、フィールドを休ませないといけないのでしょうか。せっかくサポーターも大勢来るでしょうし、もう少し配慮が必要と思います。

フロンターレ視点

ここも他力本願の試合です。福森選手のフリーキックでの得点を期待します。
札幌が勝ったと仮定すると、両チームの勝点は以下のようになります。

dash64
dash64

横浜Fマリノス(勝点58)
コンサドーレ札幌(勝点46)

フロンターレの順位はどうなる

思った通りにいけばこうなる

全く勝手な妄想ですが、上位チームがすべて負けて、フロンターレが勝てば以下のようになります。

鹿島アントラーズ(勝点59、得失点差は+26以下)
FC東京(勝点59、得失点差は+18以下)
横浜Fマリノス(勝点58、得失点差は+20以下)
川崎フロンターレ(勝点57、得失点差は+24以上、1試合消化多い)

NHK BS放送

せっかくの全国放送のチャンスです。J1リーグの常勝チーム鹿島アントラーズに対して、常勝チームの入り口に立とうとしている川崎フロンターレの強さを見せつけ、全国のサッカーファンに認知してもらう最高の機会です。

コメント