ルヴァンカップ決勝戦を前にちょっと休憩 サッカー雑誌最新号に取り上げられた選手達

フロンタ01その他のフロンターレ
スポンサーリンク

サッカー雑誌最新号

サッカーマガジンとサッカーダイジェスト

サッカーマガジンとサッカーダイジェスト。いずれも10月24日に発売された最新号で川崎フロンターレの選手が取り上げられています。なかなか嬉しい取り上げられ方だったので紹介したいと思います。

脇坂泰斗

最新12月号の特集「次代のバンディエラ」で脇坂泰斗選手のインタビューが掲載されています。この中で「背番号14をつけたい」とか「昨年の後半から自信があった」、「自分が中心になって周りの選手とプレーできている」などと力強い発言が頼もしく感じます。詳しい内容は控えますが、今日のルヴァンカップでも活躍してくれるのではないかと期待してしまいます。

サッカーマガジンからは離れますが、ルヴァンカップ決勝戦特別企画として、脇坂選手と中村憲剛選手とのクロスインタビューがyoutubeで公開されています。

【特別対談】川崎フロンターレ 中村憲剛選手×脇坂泰斗選手

同じトップ下を担う選手ではありながら、タイプの違いを中村選手が説明してくれています。私も中村選手が説明しているように、脇坂選手の自分で点を取るという強い意思とシュートのうまさには魅了されます。中村選手に続くバンディエラとして長く活躍してくれるでしょう。

田中碧

サッカーダイジェスト(11月14日号)の特集「識者7人が推す有望株“次”の欧州組は誰だ!?」で田中碧選手が取り上げられています。識者からはとにかく絶賛されています。もっとプレーを間近で見ていたいのですぐに海外移籍されてしまってはつらいですが、いずれはそのようなチャンスが来ることを夢見ていましょう。

その田中選手に中村選手が海外移籍についてのアドバイスが以下の記事に取り上げられています。

川崎の“新星”田中碧が考える「海外移籍」中村憲剛が “親心”で贈ったアドバイスとは?

ルヴァンカップは21才以下の選手を1名以上先発に起用しないといけないとのルールがありますので、今日の試合の先発は確実です。90分暴れ回ってMVPを取るぐらいのプレーを見せてもらいましょう。

下田北斗

サッカーダイジェスト(11月14日号)に「2019年 J1&J2全40クラブ 先取り移籍マーケット冬の補強戦略」との記事があります。各チームについて、現存の選手、期限付き移籍で他チームでプレーしている選手に来シーズンの加入が決定している選手を加えて、ポジション競争と必要な補強ついて記事になっています。

なぜここで下田選手かと思うでしょうが、その記事のなかで下田選手の名前がどこにも載っていないことです。ボランチとしては、大島僚太選手、田中選手、守田英正選手、カイオセザール選手、原田虹輝選手までいるのに、何故か下田選手がいません。記者の単純なミスだと思いますが、なんか気分悪いです。

今シーズン中盤のボランチを支え続けたのは下田選手であることは間違いありませんし、あの活動量と夏場でもバテないスタミナは他のフロンターレの選手にはないものです。来シーズンも貴重な選手として活躍してくれると信じているのですが。

ルヴァンカップ決勝

決勝戦当日になりましたが、雨もすっかり上がって好天に恵まれました。怪我人が多いようでどんな先発メンバーになるのか分かりませんが、誰がでてもやってくれるものと思います。

7-0とは言いませんが、フロンターレの強い面を全国に示して常勝チームとしての地位を固めめてもらいたいです。

コメント